×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
- Day2 -
Worst Hill

to Grahamstown to Grahamstown
to Grahamstown: 2008/10/12 to Grahamstown: 2008/10/12
丘の上へ来ると大きな看板が目に付いた。Welcome to Grahamstown・・・!! やっと来たという感じがした。そして眼下にはGrahamstownの街並みが広がる。

in Worst Hill in Worst Hill
in Worst Hill: 2008/10/12 in Worst Hill: 2008/10/12
丘へ上がると、岩が露出した部分がある。丘の上側には街が近いせいか、Aloeに混じってAgaveがエスケープしている。

Haworthia angustifolia Haworthia angustifolia
Haworthia angustifolia: 2008/10/12 Haworthia angustifolia: 2008/10/12
そして露出した岩の隙間に根を張ったHaworthia angustifoliaを見ることができた。草刈りのせいか、葉先が切れている株が多数あり、いずれも日差しの強い場所に自生している。

Haworthia angustifolia
Haworthia angustifolia: 2008/10/12
中には非常に美しい赤色に発色した株もあった。Grahamstownへの入口で目印の様に自生するHaworthia angustifolia。地味な植物ではあるが、芝草のようにびっしりと群生した姿に思わずカメラを向けたくなる。

あってないような落差の自生地であるが、生えているのは岩の露出部分だけで、その真下の地面などには見ることができない。群生したものの一部が落ちて生えていそうな気もするが、不思議なものだ。

←BACK   NEXT→
(C)緑風想 since2004/06/06