×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP
- Prologue -
マダガスカルへ

the course of journey
the course of journey
約2週間、国際多肉植物協会のツアーでマダガスカルへ多肉を見るために行ってきましたよ!
大ざっぱですが、旅の記録を紹介しようと思います!

マダガスカルの首都アンタナナリボへは中部国際空港からバンコクを経由して向かいました。日本―バンコク間は約7時間、バンコク―アンタナナリボ間は約8時間半。さらに待ち時間なんかもあるので、実際は一日半かかりましたよ。その間の時差は−6時間。拷問のようなフライトでかなり疲れましたね。
そして現地時間5:40に無事アンタナナリボ到着。

こんな感じでマダガスカルに来たわけですが、旅の後半は体調不良に陥り、正直ヤバイかと思いました。頭をよぎるのはマラリア・・・。

魅力いっぱい、生き地獄のようなマダガスカルの多肉を紹介していきます!コメントがそっけないですが・・・。

←BACK
(C)緑風想 since2004/06/06